北海道札幌市・函館市の居住支援法人・無料低額宿泊所・福祉待機下宿のホームページです

居住支援法人
無料低額宿泊所
福祉待機下宿
きずな

お問い合わせはこちら

0120-923-952

営業時間
年中無休24時間

生活保護申請サポートあり

保証人不要・保証会社不要・生活保護可

  • 路上生活
  • 借金苦
  • DV被害
  • 死にたい
  • 就職難民
  • ペット可
  • シェルター
  • 家がない
  • 刑余者
  • 失業
  • 孤独
  • 他の施設で受け入れてもらえない

北海道の札幌市と函館市を中心として東京、大阪などの首都圏はもちろん、全国からのSOSにも協力機関と連携をして24時間体制にて対応致します!

絆メディカルグループは、どのような事情で困っている方にも差別や偏見を一切することなく支援し入居を断ることは絶対にありません!!

「家がない」「仕事がない」「死にたい」などの悩みを抱える多くの方々を救ってきた実績があります。

保証人は必要ありません!
保証会社も必要ありません!
入居審査もありません!

私達は人を選ばずに『まず助けます』緊急性が高い場合にはお迎えにいき、食事提供や看護師資格をもったスタッフによる健康面のチェックも行います。人を選ばずに助けるという理念を持つからこそ全国随一のスピードにて入居可能なのが【絆メディカルグループ】の最大の特徴です!

家を失い困窮している方へ

全室に生活必需品が備え付けられています。
無料wifi完備!!
  • 即日入居にて住民票登録できます。

    生活保護を申請する方は、物件の契約費用が全額役所から支給されますのでご安心ください。
    ※過去の犯罪歴や生活歴、財産の程度などにより役所から生活保護の決定が下りないことがあります。
    そのような場合においては【命を守る】ということが何より優先されますので、
    衣食住に関わる全てを無償・無料で提供致します。

    もちろん、見学して部屋を決められます。(アパートタイプ・女性専用・下宿タイプ・ファミリータイプ・ペット可)

    【入居までの流れ】ご相談→待ち合わせ→物件見学→ご入居

  • 仕事を失い困窮している方へ

    求職活動の支援

    仕事を失った方へ向けた支援についても、地域のハローワークや協力会社と連携し、定着するまで支援してまいります。

  • きずなにお願いするメリット

    • 必要性に応じて生活保護申請や障害者手帳申請などの各種手続きのお手伝いを致します。
    • 地域のハローワークや協力会社からの求職情報などから就職活動の支援も行います。
    • 部屋が決まらないと生活保護の申請ができません。きずなは即日入居なので保護決定までが早いです。
    • 住居を確保しようとしても、不動産会社が取り扱っている物件は「家具家電なし・保証会社必須・携帯電話必須・初期費用あり」ですが、きずなは全室「家具家電付き・保証会社不要・携帯電話なし可・初期費用なし」です。身寄りがない方は緊急連絡先なしも受け入れています。
    • すべての住居に無料wifiが付いています。
    • 短期間退去違約金も退去時費用もかからないです。
    • 訪問看護ステーションがじゅまるを運営しているため、保護決定前でも医療的ケアを受ける事が出来ます。
    • 相談支援事業所 結絆ゆうき を運営しているため、専門的な知識を持ったスタッフによる相談をうけることができます。
    • ヘルパーステーションくれよんを運営しているため、要介護認定を受けたご高齢の方でも受け入れ可能です。
    • 児童通所支援サービスギフテッドを運営しているため、お子様連れでご入居された際にも保育士からの支援も受けることが可能です。
    • 社会福祉施設ピアポートを運営しているため、グループホームでの生活が適切だと判断された方に本人の意思の元、円滑に入居できます。
    • 福祉待機下宿を運営しているため、福祉サービスの待機や受入拒否・強制退去などで行き場ない方も私たちは積極的に受け入れます。
    • 24時間365日対応しておりますので、休日や深夜などの緊急時にも対応致します。

短期間(1日~)のご利用も大歓迎です。

下記の利用例は、実際にご利用いただいた例です。

  • 身体を悪くし、療養したい
  • コロナにより、家と仕事を失った
  • DVの被害に遭い、住民票を登録しないで生活したい
  • 住民票登録できるので求職期間中だけ利用し、就職したら退去したい。
  • 死にたいと考えていた
  • 家と仕事を失い、どうしていいかわからなくなった

事例のご紹介

ここではご利用いただいた入居者の事例をご紹介いたします。

断れてしまう

きずなと出会うまで、色々な自立支援団体に電話や役所に相談しましたが、断られてしまい路頭に迷っていて、自分は死んだ方がいいのだろうか?まで考え込んでいました。そこで、インターネットできずなさんのことを知り助けて頂きました。今では、ジョブハウス心愛で働きながら楽しい毎日を過ごすことができています。

DVの被害に遭っていた

私には3歳になる娘がいます。そんな中、元旦那から日常的に暴力を振られていました。しかし元旦那は外部の人にものすごく印象が良く、友人に相談しても誰も信じてくれませんでしたが、そんな中インターネットできずなさんを見つけ、非公開物件もあるとのことでここしかないと思い、助けを求めました。今ではギフテッドさんの保育士さんからも助言を頂き、 生きる活力を頂きました。

身体を壊した

仕事の中の交通事故で当時働いていた会社をやめることになり、また事故を起こしたときの後遺症でその当時の記憶がフラッシュバッグして新しい仕事についても長続きせずに悩んでいました。そんな時にきずなさんの存在を知りました。きずなさんでは生活しながら看護師さんが医療的なケアをしてくれて、また相談支援事業所のスタッフさんが色々な道を一緒に歩んでくれたおかげで今では、同じような人の助けになりたいという思いから、きずなさんで働かせていただいています。

お困りの方もぜひご相談ください!

どんな悩みを持っている方もきずなは必ず助けます

こんなケースはぜひご連絡ください

  • 家がない
  • お金がない
  • どうしていいかわからない
  • DVにあっている
  • SNSで誹謗中傷に悩んでいる
  • 死にたい
  • 暴力団から離脱したい

まずはお気軽に相談・お問合せをご利用ください!

0120-923-952
24時間相談ダイヤル

営業時間
年中無休24時間対応