当事業所について

相談支援事業所「結絆ゆうき」では、悩める様々な方へ向けて必要と思われるサービスを提案し形にします。経験豊富なスタッフがご本人やご家族と相談を重ねる中で信頼関係を築き、一人一人に合った支援計画を作成します。
私たちは、どんな悩みや相談事にも親身になってお話を聞かせていただきます。最近では「家がない」「お金がない」「死にたい」などの深刻な相談や、障がいのある方や難病を抱えている方の親御さんからの進路相談や生活相談が急増しており、その一つ一つに寄り添いながら最大限の支援をさせていただいております。

「人と人を絆で結ぶ」という思いを込めて「結絆ゆうき」という事業所名といたしました。個人の方はもちろん、相談者の方を助けたいけど様々な事情により支援が困難という事業者様からのお声にも対応させていただいております。お気軽にご相談ください。

相談支援事業所 結絆

TEL: 0138-83-8015

ご利用時間
月 - 土(祝祭日は除く) 9:00 - 17:00

※提供時間外の場合は24時間対応フリーダイヤルまでご連絡ください。

0120-923-952

ご利用の流れ

  • 1. 申請
    市町村へ申請をします(ご本人・ご家族)
  • 2. アセスメント(訪問)
    相談員がご自宅に訪問し、日常生活を送る上での困り事や悩み事などをお尋ねします
  • 3. 計画案の作成
    相談員がサービス等利用計画案を作成します
  • 4. 受給者証の交付
    市町村がサービス内容と支給期間を決定し、受給者証が交付されます。
  • 5. 担当者会議
    ご本人・ご家族・サービス提供責任者・相談支援専門員等が集まり、サービス等利用計画案の説明を行うとともに、ご本人及び担当者からの意見・要望等をお受けします。それをもとに相談員がサービス等利用計画を作成します
  • 6. サービス開始
    福祉サービスの利用が始まります
  • 7. モニタリング(訪問)
    相談員がご自宅に訪問し、経過をお聞きして必要に応じて計画の立て直しをします

事業内容

計画相談支援

サービス利用支援・継続サービス利用支援
支給申請のためのサービス等利用計画(案)を作成し、サービス担当者会議を経てスムーズなサービス利用につなげます。 サービスが円滑に実施されているか、サービス量に過不足はないか、ニーズに合致した内容になっているか等をモニタリングし、必要に応じて計画を変更します。

児童相談支援

障がい児サービス利用支援計画を作成します。

地域相談支援

サービス利用に関する相談、情報提供、事業所との連絡調整などを行います。

役割のイメージ

所長紹介

高田 茂樹

誕生日: 1966年8月17日

◇保有資格

  • 社会福祉士(第33720号)
  • 精神保健福祉士(第25674号)
  • 社会福祉士実習指導者(第20101123号)
  • 精神保健福祉士実習指導者(東福大P0131)
  • 成年後見人(第80014号)
  • 社会福祉主事(第46589号)
  • サービス管理責任者(就労分野)(第40903号)
  • サービス管理責任者(地域・生活分野)(第31304号)
  • 相談支援従事者(第1-12801124号)
  • 保護司(第19014号)

事業所概要

種別 相談支援事業所
所在地 040-0032
北海道函館市新川町27-6
TEL 0138-83-8015
※提供時間外の場合は24時間対応フリーダイヤルまでご連絡ください。
0120-923-952
FAX 0138-83-8016
メールアドレス yuma.piapo-to@etude.ocn.ne.jp
ご利用時間 月曜日 - 金曜日 午前9時 - 午後5時
国民の祝祭日を除く
ただし、状況に応じて窓口開設時間外でも対応可能です。
お気軽にご相談ください。
ご利用方法 電話・メールで相談を受け付けています。
相談室もございますので、来所相談もご利用いただけます。
ご利用料 無料です。
計画相談給付費は公費負担となりますので、利用者負担は生じません。